© 2018 Edosenke Hakuunan co.,ltd. All Right Reserved.

November 20, 2017

8月の茶道稽古 8月31日(木

京都教場は大徳寺玉林院の門前にあります「皐盧庵茶舗」店の茶室で、毎月お稽古が行われています。

今月は川上博之先生による京都家元教場での第二回目のお稽古が行われました。

先生は床の掛け花入れに自ら花を生けられ、

床飾りについて、掛軸と花を一緒に飾る諸飾りと

花のみを飾る違いを丹念にご説明くださいました。

花:ツキヌキニンドウ、リンドウ、桔梗、オミナエシ、ススキ

本日の稽古はギヤマンの水指を用いての氷点ての設えでした。ガラスの水指に名水が注がれ


大きな氷が浮かび、残暑厳しい8月最後の日に大変涼しげな演出でした。

博之先...

November 7, 2017

平成29年11月7日(火)茶の湯江戸千家神戸不白会による炉開き茶会が行われました。

  待合  短冊 「和韻」 川上宗雪 筆

             (江戸千家当代家元)

                                       

   

   

  初 座

       床   軸 「孤峰不白自画賛入画像」

        

                  借用地水火風空 

                  返却兮今月今日

                

                      名心庵家元箱

...

July 30, 2017

七月の茶道稽古 7月27日(木)

京都教場は大徳寺玉林院の門前にあります「皐盧庵茶舗」店の茶室で、毎月お稽古が行われています。

いよいよ今月から川上博之先生による京都教場での第一回目のお稽古が始まりました。

先生はお道具の謂れから内容を詳しくご説明くださり、

お点前では一つ一つ大変丁寧にご指導くださいました。

来月の博之先生のご指導日は8月31日(木)です。  5:00pm~8:00

               

参加ご希望の方はお問い合わせください。 お茶の経験がない方でも大丈夫です。

見学大歓迎!

お問い合わせはこちらまで

bloomingme...

July 29, 2017

七月の茶道稽古 7月8日(土)

京都教場は大徳寺玉林院の門前にあります「皐盧庵茶舗」店の茶室で、毎月お稽古が行われています。

先月は東京から川上博之様にお越し頂き、稽古の様子をご覧頂きました。

今月はいよいよ京都家元教場での博之様のご指導が始まります。

川上博之様(江戸千家十世家元川上宗雪宗匠のご長男)

7月27日(木)17:00に決定致しました。

参加ご希望の方はお問い合わせください。

尚、博之様の指導料は

1回4000円です。

床飾りは皐盧庵の隣にあります瑞峯院の前田昌道和尚様による

 

遠山無限碧層々...

July 29, 2017

平成29年7月4日(火) 江戸千家神戸不白会は七夕茶会を白雲庵にて行いました。
元は夏の暑さをうち払うために浴衣で茶会をという目的で始まり、「そうめん・浴衣茶会」としてスタートしました。今年で17年目を迎えます。

軸 「飛天図」 拓本 敦煌莫高窟一六二窟

 糸巻棚  

 

 薄茶器  天橋立蒔絵 輪島

 

 水指    御本 竹林図

 風炉先  杉木地簾   山田嘉丙作

                名心庵好み

                                              たん熊の懐石弁当

...

July 10, 2017

六月の茶道稽古 6月10日(土)

京都教場は大徳寺玉林院の門前にあります「皐盧庵茶舗」店の茶室で、毎月お稽古が行われています。

今日は東京から川上博之様にお越し頂き、稽古の様子をご覧頂きました。

皆様大変緊張した面持ちで稽古に集中しました。

七月からは直接博之様からご指導頂けるようになりました。

楽しみですね。

床飾りは皐盧庵の隣にあります瑞峯院の前田昌道和尚様による

  遠山無限碧層々...

February 4, 2016

Jun.12,2016

          平成28年1月12日(火)茶の湯江戸千家神戸不白会の初釜が行われました。

                                               寄付  軸  『寿老人』 

               本席   軸  「寿」  名心庵  宗雪 筆

                    花   結び柳  五...

February 4, 2016

Dec.22,2015

平成27年12月22日(火) 江戸千家神戸不白会は納会にて七事式の「且座」と「花月」を白雲庵にて行いました。

2015年最後の研究会に社中の皆様は熱心に取り組まれました。

且座

香炉の準備

 花所望

炭所望

香所望 

花月

December 1, 2015

研究会テーマ『茶事」

Dec.11, 2015

平成27年12月11日(金) 江戸千家神戸不白会は『茶事』の研究会を白雲庵にて行いました。客側は懐石の頂き方と作法を学び、亭主、水屋側は懐石の手順やもてなし方を学びました。

      初座 

 

                      軸 『一座建立」 名心庵宗雪筆

        膳の運び出し

                                  向    鯛のこぶじめ わかめ 赤大根の芽

                             飯、汁  銀杏ご飯 赤味噌 さと...

 
相伝者含め7名の参加者は、普段と違う古典ともいえる作法の習得に熱心に取り組みました。研究会テーマ「台天目」とはお客の接待法の一つで、貴人のあしらい、接待する点前法です。
 

点前の手順や天目茶碗、天目台の扱いなど難しい所作の稽古ではありますが、もしここに貴人や皇族、殿様がいらしたら、どのような気持ちでお迎えするかなど、動作と共に心の配慮なども学びました。

Please reload